アリスソフト フィード

4月18日の岸辺駅【3096レ】

 最近になって稼働率を上げてきている青いJR貨物のEF510。しかしなんやかんやであまり撮影出来ていないので日中に撮影できる3096レ・3092レ・3095レ・4071レ・3099レ・4076レに充当されれば極力撮影に出向くようにしています。富山機関区のEF81がその代償に活躍の場を減らしていますが、結局新しい撮影対象が出来ればそちらも気になるのが人間の性です。この日も3096レに青いEF510が充当されたので何時もの山崎に撮影に・・・赴きたいところですが用事がありすぐ撮影後すぐに撤退しなければならなかったので交通費圧縮で岸辺駅で吹田貨物ターミナルへ進入するシーンを撮影することにしました。

 この時間帯はPFが入換を行うのでそれも撮影すべくやや早めに岸辺駅へ到着。早速、EF65-2036が構内を走って行きました。
c0170340_2314482.jpg

新鶴見A27 EF65-2036@岸辺
デカパンのPS17を装備した前面に通風口の有る個体で、この世代の中では如何にも古そうな風貌の機関車です。これまでにも2回撮影したことがありますがいずれも天候に恵まれませんでした。今回も御多分にもれず・・・。
c0170340_23194058.jpg

新鶴見A27 EF65-2036@岸辺
縦構図で横からも撮影しましたが、普段は撮らない種類の構図なので戸惑いました。軽く流して背景を整理すべきでしたね。
c0170340_23215587.jpg

富山B6551 EF81-453@岸辺
しばらくすると吹貨西の方からEF81-453がやって来ました。3色更新(?)で裾帯付きの450番台の中でも従来型に近い外見を維持するタイプの個体で、現在富山機関区に所属する唯一の3色更新タイプ塗装のEF81です。個人的には好きな機関車なのでここぞとばかり抑えておきます。453号機はダイヤ改正でEF81担当の仕業が減った後もよく関西へやって来ます。今日も配6551レへ充当されるのでしょう。EF65 PFとEF81、共に国鉄製造で箱型をしていますが案外形状には差があるものです。EF65 PFの方がより箱に近い形ですね。
c0170340_23312821.jpg

EF66-128牽引1055レ@岸辺
片目のライトが切れたEF66-128が1055レを引っ張ってきました。ダイヤ改正前はEF66の仕業でゼロロクも充当された1055レも現在は岡山機関区のEF210が担当します。しかし、例によって代走で改正後もEF66が担当する場面も見られます。
c0170340_23361535.jpg

EF210-126牽引1051レ@岸辺
続いて岡山機関区のEF210-126が1051レを担当してやって来ました。同機関区のEF210は今回の改正で出番が増えた印象があります。それにしてもこの126号機、岡山機関区所属にしては若番ではないのでぱっと見どこ所属かわかりにくい厄介者です。
c0170340_23395565.jpg

単1483レ EF210-138+EF210-6@岸辺
吹田貨物ターミナルから大阪貨物ターミナルへと向かう単1483レです。ダイヤ改正前はPFと桃の重単でしたね。
 さて、この時点で輸送障害により目当ての青510が充当されている3096レは約1時間遅れで走行しているとの情報を得ていました。当初は3092レまで撮影して撤収の予定でしたが、予定のこともあるのでただのレッドサンダーの3092レは諦めて3096レを撮って撤収という風に予定を変更。関西地区は人身事故や天候不順も無いので予定通り+1時間で吹田に到着するだろうとはわかっていましたが、遅延した貨物を待つのは心細いものです。ましてや西からやってくる貨物は定時で走行していたので・・・。
c0170340_2344439.jpg

EF510-507牽引3096レ@岸辺
ま、これといった障害は無いので当たり前のように約+1時間で吹田へとやって来ました。日本海縦貫線を走行する車輌は汚れが激しいことで知られますが、本機はまだそこまで汚れていませんね。同僚の青510でも激しく汚れている個体は存在するのでいずれは同じように汚れてしまうでしょうが・・・。これにて本日の獲物は全て捕獲したのでめでたく岸辺駅を撤収しました。
[PR]

by dyson_whle | 2014-04-18 23:04 | 鉄道写真

<< EF510-505を高井田中央...