アリスソフト フィード

EF510-505を高井田中央で撮る【4076レ】

 EF81の代走がEF510に侵食されつつある今、撮るものは青510ことJR貨物に譲渡されたEF510の500番台です。譲渡された全機が稼働を始めただけあって、関西でもよく青510に遭遇します。EF81の活躍の場が狭まるのも致し方なし、でしょうか。
 さて、運用をチェックすると今日も青510が4076レで関西へやってくるようです。この列車も普段は山崎は高橋川踏切で抑えるのですが、今日は近場の城東貨物線で撮影することにしました。撮影することを決めたのはいいのですが、今日は何時もの望遠ズームを持っていません。撮影できるスポットは限られてきます。天候は曇りなので晴れなら側面に光線の当たらない川俣スカイランドでサイド重視で抑えるのもありですが、高井田中央で駅撮りすることにしました。城東貨物線(おおさか東線)は駅撮り可能な駅が限られており、人気の機関車が充当されると駅が撮影者で埋まってしまいます。しかし天理臨の復路が運行される日でも有る上に天候は曇り、その上やってくるのはさして珍しくもなくなった青510。撮影は十分可能だろうと踏んで高井田中央駅へ向かうと、案の定先客の方が1名居られただけでした。一緒に撮影に来た先輩・友人・後輩と会話しながら待つこと約10分。練習電の201系で構図を固め、接近放送を聞きながら4076レを迎え撃ちます。
c0170340_014542.jpg

EF510-505牽引4076レ@高井田中央
何の工夫もない構図ですが、撮影場所の限られる城東貨物線で望遠レンズを使わずに撮影する以上は仕方のないことでしょう。仕方がないなんて言ってるから何時までたっても腕が上達しないのかもしれませんが・・・。
 余談ですが、使用したレンズはEF17-40F4Lです。APS-C機に装着しているのでライカ判換算27mm-64mmの標準ズームレンズになります。フルサイズ機向けでありなおかつ設計もそこそこ古いレンズなのでAPS-C機だと特に遠景の撮影においては解像力不足を痛感するのですが、今回のような近景撮影ではまだまだ十分な解像力だと感じます。USM搭載の純正だけあって、軽く流してもピントを追いかけられていますし、これでISさえついていれば文句はないのですが。
[PR]

by dyson_whle | 2014-04-19 20:03 | 鉄道写真

<< 4月20日の山崎界隈    4月18日の岸辺駅【3096レ】 >>