アリスソフト フィード

4月21日の4071レ

 ダイヤ改正後も富山A14~A18はEF510の仕業へと変更されながらもEF81が代走を務めていましたが、青510の数も出揃いだんだんとこの運用もEF510が侵食してきていました。改正後はA17→A18→A14→A15→A16という順番でループしていましたが、4月19日には最後まで代走していたEF81-716がこのループを完走し翌日からは全ての仕業にEF510が充当されることは明白な状況であり、いよいよ富山機関区EF81の終焉を予感させられました。この仕業からEF81が撤退すれば残るEF81が関西にやってくる運用は配6550レ、配6551レ、そして3090レと3097レのみにやって来ますが、不定期運行(火曜日は必ず運転?)の配給スジと深夜の運用のみであり、関西でEF81を撮影する機会が大きく限られてしまいます。
 しかし、逆に言えば日中の4071レにEF510が充当されれば今までは撮影不可能だった「日中に百済貨物ターミナルを出て行くEF510」が撮影できるので、4071レにEF510が充当された初日に早速撮影に行ってきました。
c0170340_932967.jpg

EF510-11牽引4071レ@平野
普段より百済貨物ターミナルから出てくるのが早く、少々焦りましたがこれまでにも幾度と無く撮影してきた構図なので無難にこなせました。運用初日ではありますが、平日だということとありふれたレッドサンダーだからか同行者は0でした。
 これからはこれが日本海縦貫線の日常となるわけですが、日中の百済にEF510が待機している姿は違和感を感じつつも写真にとってみると意外としっくりきます。EF81の代走に再び期待したいところですが、数を考えると難しいところでしょうか・・・。
[PR]

by dyson_whle | 2014-04-21 19:23 | 鉄道写真

<< 4月23日の4071レ【EF5...    4月20日の山崎界隈 >>