アリスソフト フィード

キハ48方転回送

 先日PFとローピン81に引かれて北の方へ旅立っていったキハ48が方転の為にまた関西へやって来たので撮影へ。

 まず16日に北陸からEF81-103がキハ48を牽引して向日町へ到着。翌17日にトワ釜が単独で北方貨物線絡みのデルタ線を使って方転し、18日にキハ48を牽引して方転という段取りです。これでトワ釜は最終的に通常のエンドのままキハ48だけ向きを変えられます。

 山崎は退避線に入るとはいえあんまり撮影向きじゃないし島本は混みそうで高槻もイマイチだから長岡京で一発目を撮って・・・などと考えてるうちに時間が無くなったのでウメヨドに寄るついでに塚本で撮ることに。デルタ線をもし逆回りで走られたり、被られたら大爆死必至なので保険として別の場所で一発撮りたかったのですが間に合わないので仕方なく・・・一応前回のキハ配給も同じ列番だったので回る向きについてはとりあえず合ってるとは思いましたが不安は不安です(今思えば往復両方手堅く撮れる東淀川でよかったのに)。
 長岡京には間に合わなくてもそこそこ時間があるで1時間前に到着して場所取り。平日だし釜の色が違っても前回ローピン牽引の配給もあったしその時は天気も良かったし、そんなに人は来ないんじゃないかと思ってたら後から追っかけ組がワラワラと。熱心な人が多いですね。ネットの情報を見るとどうやらデルタ逆回りは回避した模様。後は被りさえ回避すればとりあえず勝利です。ところが撮影者一同の願いむなしく、EF81がポイントを通過し本線へと踊り出るのと同時に尼崎方面へ普電が発車。これにて大爆死確定か、と思いきやEF81がチンタラ走るので普電はなんとか抜けてくれました。
c0170340_21454325.jpg

9月18日 EF81-103牽引 配9381レ(キハ48×2) @塚本
信号が塞がるような状況じゃなかったと思うのでサービスですかね。感謝です。
[PR]

by dyson_whle | 2014-09-22 21:49 | 鉄道写真

<< キハ285系甲種    9月の紀勢トワイライト >>