アリスソフト フィード

天理臨突然の来阪

 日本海縦貫線号は「大阪へやって来る最後のブルトレになるかもしれない」という触れ込みが一部の界隈で使われていましたが、某所では「大阪へはもう一本ブルトレが来る」という噂も流れており、その「もう一本」の正体が一体何かははっきりしないままでしたがどうやら答えは天理臨だった様です。

 近年にしては珍しく24系を使用した天理臨が2本運転され、うち1本は天理へ直接向かいもう1本は京都で乗客を下ろした後宮原まで回送されました。2本とも天理へ向かわせなかった理由については、天理臨復路がDD51重連となる紀勢トワの運転日と被ってDD51が不足するからという説が挙がってます。京都から宮原へ回送するだけならELで構わないのでDD51を使用しなくて済むというわけです。

 が、家を出る段階ではあくまで噂なので手堅く上淀で撮影。過去の写真を見返すと晴れればいい感じにエロ光となりそうです。現場へ着いてみると桜井線へ出向いたのか先日の日本海縦貫線号の影響もあったのか、なにより天理臨来阪が噂でしかないということも手伝ってか撮影者の姿はまばらで線路際へ寄ることも十分出来ましたがやはり障害物が目立つのでサイド構図でセット。
c0170340_05624100.jpg

10月25日 EF81-106牽引 回9542レ 24系6B 天理臨@新大阪~大阪
いい加減、上淀も構図のアイディアが尽きてきました・・・。苦肉の策で流すもエロ光の強烈な光線に照らされて1/15秒じゃ余り流れず、しかも嫌な雲に遮られて微妙にマンダーラ。

 紀勢トワ以外で次の機会があれば、リベンジしたいところです。
[PR]

by dyson_whle | 2014-10-26 01:01 | 鉄道写真

<< 583系「錦秋の京都」号    日本海縦貫線号の撮影 >>