アリスソフト フィード

紅葉の鳩原ループ俯瞰でトワイライトエクスプレスを撮る

 出向くと何故か曇る撮影地筆頭の鳩原ループ俯瞰は、11月頭にDD15試運転を撮りに行った時も当然にように曇り。トワイライトエクスプレスはなんとしてもここで晴れの写真を抑えておかねばと天気予報をチェックするも、DD15撮影時やその約一週間後撮影された写真に映るあまりにも緑緑した山々の姿を思い出しシーズン最初の晴れを受け流したらやや散り始めの時期になってしまいましたが、交通費もバカにならないので仕方ありません。

 登り口に到着すると結構な台数の車が既に止まっていたので、ベストポジションはもう埋まってるだろうと思いつつ途中で数人追い越しながら一息で登頂。案の定ベストは埋まっていましたが敦賀湾も望めるポジションはまだ空いていたので三脚を据え付けて練習電で構図と露出を確認。
c0170340_2214473.jpg

11月30日 4012M 特急サンダーバード12号 683系9連@敦賀~新疋田
日本海より遅い時間帯ですが、太陽高度が低めでコントラストの強い絵になります。適度に正面に光も回るのでこの時間帯が一番かっこ良く見えるのかもしれません。
 途中で怪しい雲が出現するも上空は風が強いのか8002レ通過30分前には青空が広がり一安心。ところがその風が災いして次の雲が来襲。
c0170340_22261135.jpg

11月30日 EF81-44牽引 8002レ トワイライトエクスプレス@敦賀~新疋田
幸いにも被害は最小限で済みましたが、雲が無ければもうちょっと紅葉を入れる構図にしたかったところです。
c0170340_22273555.jpg

11月30日 EF81-44牽引 8002レ トワイライトエクスプレス@敦賀~新疋田
広めの構図で構えた方はご覧の有様です。

 運行スケジュールでは8001レはウヤのはずでしたが、団臨の運転があるとの事だったのでS字俯瞰で撮るかダンロップで撮るか迷った結果、とりあえずこの時点では晴れだったのと背景の紅葉を期待できるダンロップへ。定時通過ならまだ晴れの望みもありましたが吹田で発生した人身事故の煽りを食らって1時間遅延。光線が消え去ったダンロップカーブを回復運転のためやや速めの速度で8001レが通過していきました。
c0170340_22354345.jpg

11月30日 EF81-43牽引 8001レ トワイライトエクスプレス@新疋田~敦賀
でもこれはこれでいい雰囲気です。
 本来なら遅延した8001レより先に反対から来るはずの4076レも遅延していたので近くで撮影。曇りなので写真は省略。

 とりあえず紅葉の鳩原で8002レを撮るという目標は達成できたので合格でしょうか。「鳩原俯瞰は曇る」の法則は打ち破れたものの、「敦賀~新疋田で8002レを撮ると牽引機が何時もEF81-44」の法則は今回も健全です。狙ったわけでもないのに何故かこの周辺で撮った8002レは44号機ばかりです。ここまで来るといっその事44号機ばかりで統一しようかという気になってしまいます。
[PR]

by dyson_whle | 2014-12-01 22:41 | 鉄道写真

<< 団臨「サロンカー紀伊」    EF81-502方転 >>