アリスソフト フィード

団臨「サロンカー紀伊」

 和歌山ディスティネーションキャンペーンの一環で、日本旅行が催行する”ぐるっと和歌山半周「サロンカー紀伊」号の旅”でサロンカーなにわを使用した団臨が橋本から新宮まで運転されました。

 前回きのくに線で運転された大サロはDD51重連・フル編成・純正風HM付きと大変豪華な内容だったので、今回は5両編成・DD51単機と見劣りしてしまいます。しかし和歌山線を走行するという点のかつての寝台列車紀伊風のHMが付くという点がポイントでしょう。折しも福井は今シーズン初の積雪が見込まれるという天候で、本音を言えばトワイライトを撮りに行きたかったのですが考えた末に紀伊風HMが付くという理由で大サロに転向です。

 とは言え一口に「紀伊風HM」と言っても実際にどんなHMになるのかについては予断を許さないのが昨今の状況です。日本海縦貫線号の時だって、日本旅行のパンフには日本海純正HMの文字だけ変えた様なカンが掲載されていたけれど、いざ列車が運転されてみれば妙に色鮮やかな偽物臭がプンプンする代物で個人的にズッコケました・・・(つるぎ風のはいい感じだと思ったんですが)。どんなカンが付くのか自分で確かめてからトワにするか紀伊にするか決めても遅くないだろう、と思いまずは夜の前哨戦から。
c0170340_18214100.jpg

12月6日 DD51-1192牽引 回9329レ サロンカーなにわ5B
列番からすると阪和線経由だろうと当たりをつけましたが、正解で良かったです。半ば確信していたとはいえ身を切られるような寒さの中を待ってて「列車が来ませんでした」じゃ洒落になりません。これを見るに、本当に紀伊風のHMだったので大サロ撮影を決定。

 和歌山線内は天気が微妙だったのできのくに線方面へ出撃。とは言えあまり遠出する気にもならないので適当に近場で編成撮り。それにしても寒いこと寒いこと・・・。福井がどれくらい寒いのか考えたくも有りません。
c0170340_1912212.jpg

12月6日 DD51-1192牽引 9139レ サロンカーなにわ5B "サロンカー紀伊"
ペラペラなのは仕方がないにしても、よくぞオリジナルそのままのデザイン・似た色調でカンを作ってくれたものです。しかしそれだけにややマンダーラ気味なのが気になりますが・・・。やっぱりトワイライト撮りに行ったほうが良かったかもしれないとやや後味の悪い撮影でした。
[PR]

by dyson_whle | 2014-12-07 19:19 | 鉄道写真

<< 積雪の湯尾~南条で8001レを撮る    紅葉の鳩原ループ俯瞰でトワイラ... >>