アリスソフト フィード

改正前に北斗星&EF81カシオペア

 前回の北斗星撮影が消化不良に終わったので関東遠征を考えていたところ、カシオペアがEF81-81で上野を出て行ったとの情報が入ったので予定を前倒しして関東へ。今回は宇都宮を拠点に宇都宮線の割りと北の方を中心に撮影していきます。

 まずは推回1レから。
c0170340_19344815.jpg

3月2日 推回1レ "北斗星"
前回は客車側メインで機関車側は失敗したので、今回はその機関車側を狙いました。奇しくも前回と同じ514号機です。北斗星も臨時化されると上野出発時刻が変わるので、夏至の季節以前でもこの光景は撮影できなくなります。
 1レは手堅く尾久で。
c0170340_1939877.jpg

3月2日 EF510-514牽引 1レ "北斗星"@尾久
絶対ハイビームで煽られると思い絞ったら意外なことにロービームで露出アンダーに・・・。まあでもメインは推回なのでここまでは成功です。
 明日はEF81-81牽引でカシオペアが関東へ戻ってきますが、曇りの予報なのでかぶりつきのウジカマストレートへ。三脚を置いたら一旦撤収です。

 場所取りしてあるので始発より速いとはいえ、多少はゆっくりと出発して現地へ。まだキャパに余裕はありますが、曇りの始発前だということを考えると結構な人出ですがパニックとまでは行かず、そこそこ平和な状態でメインディッシュを狙います。
c0170340_1944738.jpg

3月3日 EF81-81牽引 8010レ "カシオペア"@蒲須坂~氏家
通過直前で露出が落ちてただでさえ暗いのが更に暗くなってしまったのと、旅客釜だけあってピカピカなせいでサイドの銀帯が飛んでしまったのが残念ですが、初めて81号機を見れて感動。星釜もいいですが、やっぱりローピンですね。それにしても流石に田端の釜は綺麗ですね。敦賀のEF81はともかく、富山のドロドロなEF81とはまるで別の国の機関車の様です。
c0170340_19485180.jpg

3月3日 EF510-509牽引 2レ "北斗星"@蒲須坂~氏家
 トセイは銀釜でした。前回と合わせて銀釜トセイは一応コンプリートです。
この後は適当に黒磯訓練を撮影。
c0170340_19564013.jpg

3月3日 EF65-1106牽引 試9501レ 黒磯訓練@岡本~宝積寺
出来ればパーイチが良かったんですが贅沢も言えず・・・。黒磯訓練の前には何やら宴も走ってきて思わぬサプライズでした。
 検査やら故障やらでどうも田端のEF510が足りない様子。ということで、本日のカシオペアもEF81の登板です。しかもなんとレインボー(前日に尾久を覗いた時、虹釜とEF81-133が見えたのでもしパーイチならそのどちらかだろうと思いましたが)。普通の星釜は水戸とか他の常駐やらで出払っているようですが、ポンポンネタ釜を放り込んでくる東も中々やりますね。
 カシオペアクルーズやその回送にも登板しているので他の方はカン付きで編成写真を狙っている様ですが、自分は虹釜が初撮影なのでレタリングが目立つようにサイドから。
c0170340_19584374.jpg

3月3日 EF81-95牽引 8009レ "カシオペア"@白岡~新白岡
本日はこれにて撤収です。

 翌日はカシオペアの運転が無いのでゆっくりと北斗星を狙いに行きます(北斗星を撮りに行ったのにいつの間にかカシオペアがメインになっています)。雨の今日と違って、EF81-95が戻ってくる明日は晴れ予報なので、撮影地がダブらないように考えた結果、矢板片岡へ。
 雨でカシオペアも無いからか撮影地は結局自分一人。定番よりも下に降りて編成主体で狙います。
c0170340_2081386.jpg

3月4日 EF50-512牽引 2レ "北斗星"@矢板~片岡
 幸いにも通過前に雨が止んで楽な姿勢で撮影出来ました。斜面を昇り降りしたので自分の足回りが泥だらけになりましたが・・・。この後は晴れ予報を信じて水戸線経由で茨城へ出て安中貨物を撮影。トキ6両の短編成の上に曇られ撤収すると晴れたので写真は省略。

 日付が変わり、いよいよ本番!?の晴れ&ネタ釜カシです。晴れるとのことなのでサイド重視のカマス築堤へ。キャパはあるので場所取りはしていませんでしたが、程よい場所を確保出来ました。
c0170340_2012172.jpg

3月5日 EF81-95牽引 8010レ "カシオペア"@片岡~蒲須坂
V!
c0170340_20132281.jpg

3月5日 EF510-514牽引 2レ "北斗星"@片岡~蒲須坂
星釜510+24系の正調編成も捕獲。今回の遠征では2度目の514号機との出会いでした。
c0170340_2015328.jpg

3月5日 ????M リゾートエクスプレスゆう@片岡~蒲須坂
 何やら「ゆう」の団臨が来るとの事だったのでそのまま待機。仙台発の列車らしいですが、ゆうとは昨日水戸線ですれ違ったんですけどね・・・もちろん電車のスピードを考えれば昨日は水戸で今日は仙台でもおかしくはないのですが、何やら物理法則を無視したワープをした様で腑に落ちないというかなんというか。宴と合わせて何気に485系(と呼ぶことが許されるならば)2編成と遭遇です。

 当初は晴れ予報の5日参戦の予定でしたが、カシオペアネタ釜充当とのことで予定前倒し&延長となりました。それに十分見合った戦果を得られて満足でしたが、いかに好きな被写体とはいえど4日連続で早起きを繰り返して撮るとやや食傷気味でした・・・。編成・列番・牽引機(?)は変わってもあと半年以上は残る北斗星ですが、やはり1列車・2列車の方が撮ってて気分がいいと思う今日このごろです。
[PR]

by dyson_whle | 2015-03-08 20:22 | 鉄道写真

<< スノラビ方転回送を山崎で    トワイライトが3本走った日 >>