アリスソフト フィード

名古屋臨海鉄道で貨物を撮る

 遠征と言うほどではありませんが、貨物を撮りに中京方面へ出かけました。衣浦臨海鉄道に入線したDD51にHMが付いた時にも撮影しましたが、赤ホキはピンポイントで曇られるわ土休日なのでトヨロンは走ってないわで物足りなかったのと、DD13タイプの機関車ND552がかっこいいので、とりあえず目標をトヨロンに定めて撮影しようと考えていました。

 家を出るまで気象庁は曇り時々晴れの予報を出していましたが、出発した直後に曇りのち晴れに下方修正し、後は悪くなる一方。現地に到着するも晴れる気配はないので光線のことは考えず晴れたらサイドが薄い撮影地で赤ホキを待機。
c0170340_2253496.jpg

12月16日 ND602牽引 308レ トヨタロングパスエクスプレス
まず最初にやって来たのはND602牽引の308レでした。早通してれば間に合わない列車ですが、定時でやって来たようです。
 これは幸先の良いスタートが切れた、と思いましたが肝心の赤ホキは待てども待てども来ず...。寒風吹きすさぶ曇り空の元で待つこと30分。
c0170340_22563560.jpg

12月16日 ND601牽引 321レ
待った甲斐があって、赤ホキがぴったり構図に収まりました。新型のND601牽引よりはND552重連の方が良かったですが、最近平日は新型の方が多いようです。
c0170340_22594657.jpg

12月16日 ND552 10牽引 309レ トヨタロングパスエクスプレス
時折晴れ間が顔を覗かせていましたが、残念ながらトヨロンは温い光線のもと通過となりました。しかし青色で統一された編成は美しいです。この後は折り返しの310レを別の場所で撮りましたが、逆光撮影地なのに晴れてきて撃沈。元の場所に戻ってコンテナ貨物を狙います。
c0170340_2325288.jpg

12月16日 ND601牽引 311レ
下りよりは上りのほうが早通の傾向が強いようなので間に合うだろうと高を括っているとセッティングを始めた途端遠くに青い機関車の姿が。大慌てでカメラを構えて事なきを得ました。
 この後は粘っても暗くなってくるので名古屋臨海鉄道の撮影は切り上げて別の場所へ。(続く)
[PR]

by dyson_whle | 2015-12-17 23:07 | 鉄道写真

<< 原色DD51塩浜バルブ    曇天のDD51ロンチキを撮る >>