アリスソフト フィード

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

星釜カシオペア・カシ釜北斗星

 8001レを撮影して一日のインターバルを置いた後、北斗星とカシオペアを撮影すべく関東へ遠征しました。EF81牽引ではなくなりましたが、それでも魅力的な被写体であることに変わりは有りません。

 上野地上ホーム発着の客レと言えばやはり推進回送。何も北斗星に限った話では有りませんがやっぱり外すことはできないので夕食もそこそこに撮影地へ。上野で入線を狙う手もありますが折角なので夜汽車っぽく撮れる場所で構えることに。
c0170340_1613686.jpg

12月26日 推回1レ EF510-514+北斗星
暗い所なのでノイズが苦しいです。等倍で見て確実に止めるために速めの1/50秒で流しましたが、流しにくい低速域よりも更にゆっくりだったので少しシャッター速度は落とせるでしょう。
c0170340_1618867.jpg

12月26日 推回1レ EF510-514+北斗星
ケツ撃ちは切り位置が微妙な上ピント起き損なって甘々・・・。スカイツリーバックでの1レの流しにも挑戦しましたがハイビームを食らって撃沈。

 宿に転がり込んで翌日着の上りの運転状況を確認すると、青森駅の除雪に関係して遅延が出ているとのこと。島川踏切で撮影予定だったのでサイドの光線を考慮して場所を変えるべきか悩みましたが、キャパを考えると行ける時に行くべきだと思い予定通りワシクリへ。
c0170340_16331368.jpg

12月27日 EH500-4牽引 2092レ@栗橋~東鷲宮
普段は関西でお目にかかる機会がないので勝手がわからず串パン・・・。
c0170340_16351283.jpg

12月27日 EF210-136牽引 5582レ@栗橋~東鷲宮
下りのタキはPFですが上りは桃。荷物がタキなだけでも儲けものなのでよしとしましょう。
で、サイドが温々になった頃に本命登場。
c0170340_16372671.jpg

12月27日 EF510-512牽引 8010レ"カシオペア"@栗橋~東鷲宮
昨晩に運転状況を確認した際に気づいていたのですが、なんとカシ釜と星釜が入れ替わっていました。509号機がくたばってる現在、まず間違いなく正調編成で来るだろうと高を括って全然チェックしてなかったらこの有り様です。正調編成を期待してたので少し残念ではありますが、牽引機の数を考えたら逆に運がいいというべきなのか・・・。
c0170340_16451464.jpg

12月27日 EF510-510牽引 2レ"北斗星"@栗橋~東鷲宮
天気はバッチリ。これで定刻通り来ていてくれたらもっと良かったのですが、撮影地を変えなかった以上は仕方のない事ですね。

 DD51重連区間を狙うのもいいですが、EL牽引区間でもっといい写真を撮りたい気持ちが強いです。トワイライトはともかくアウェイでの撮影になるトセイとカシは妥協が肝心かもしれませんが。
[PR]

by dyson_whle | 2014-12-31 16:45 | 鉄道写真

積雪の湯尾~南条で8001レを撮る

 青函トンネルの新幹線工事の関係上、公式発表のスケジュールでは年末の比較的早い時期にトワイライトエクスプレスは2014年の運転を終了してしまうことが明らかになっています。年末の予定を考えると何処かで2014年最後のトワイライト撮影をしておきたいところだったので、天気と積雪を勘案するとやはり湖北か敦賀以北が妥当だろうと思い撮影へ。

 本来であれば8001レと8002レを狙える運転スケジュールですが、JR北海道区間でポイントが凍りついたとか何とかで前日発の8001レが大きく遅延し折り返しの8002レも遅れているので、恐らく8001レのみの撮影に成るはず。折角なので朝はゆっくりと過ごしてからの出発です。何時もと違って新快速一本で敦賀まで行けるダイヤなので楽ちんですが、どうやら何時も乗る近江今津発の普通福井行きは一日一本だけの様なのでどうせ敦賀以北まで行く可能性があるならそれに乗りたい気もします。
 さて、ライブカメラで勝算ありと見込んだ湖北ですが雪はからっきしで、どうやら永原以北でないと積もってない様子。近江塩津付近の下り構図はあまり好きではないので予定通り敦賀以北へ行くのはいいとして、何処で撮ろうか?鯖江のインカーブはあまり雪がない気がするので、積雪が安定している南今庄か。でもトンネル抜き構図は立入禁止で駅からとってもつまらない、と言う事で湯尾~南条へ。

 現地に着いたのは定時ならば8002レが通過した少し後の時刻。曇の予報に反し晴れ間が見えます。この天気で例の上りの撮影スポットで8002レを撮れれば・・・と思うと恨めしくなります。そんなわけで到着した下りの撮影スポットはここ数日誰かが踏み込んだ形跡がなく、嬉しくもありますが踏み固められていないので最初が大変です。サンダーバードとしらさぎ(683系撤退という噂もありますが、例えそうだとしても腐るほど撮っています)はマンネリ化しているので、狙いは521系です。
c0170340_11543333.jpg

12月24日 普通|福井 521系J09編成+521系2連@湯尾~南条
まさかこんな時間に4連があったとは・・・。最初から4連とわかっていればちゃんとした構図で撮ったんですが。
c0170340_1229991.jpg

12月24日 EF81-43牽引 8001レ"トワイライトエクスプレス"@湯尾~南条
いよいよ本番。信号機が邪魔ですが、後ろが巻かない以上首振り狙いで行くしかありません。トワがS字首振りに成らないのは以前撮影した4083レで確認済みですが、残念です。もう少し前で狙えばダンロップカーブを鏡像反転した様な構図でも撮影できますが、ダンロップの構図にも飽き飽きしているので・・・。

 とりあえず予定していたメニューはここで終了ですが、遅れている貨物が何本か撮れそうなので南今庄へ転進。
c0170340_1234643.jpg

12月24日 普通|金沢 521系J03編成@南今庄
冒頭でつまらないと言った南今庄ですが、前パンさえ無ければ長編成が面白い撮影地です。短編成は纏め方次第でしょうか。遅延+1時間の目撃が上がっていた4060レは+10分程で通過。突然過ぎて置きピンに失敗したので写真は有りません。残りの遅れ貨物はさらに広がる遅延と日没時間を考えると絶望的なので惜しいことをした・・・と思っていると反対側から高い位置にある2つのライトが接近。
c0170340_12392254.jpg

12月24日 EF81-715牽引 3097レ@南今庄
敦賀以北でのEF81貨物の撮影ハ10ヶ月ぶりくらいでしょうか。嬉しい被写体でしたが、3097レが今頃通過って・・・10時間程度の遅れでした。
c0170340_1241186.jpg

12月24日 EF510-506牽引 3095レ@南今庄
こちらは定時の3095レ。夏場なら余裕で撮影可能ですが、冬場はEF510の強烈なハイビームも相まってダメダメです。暗くなったら駅の通過を流すつもりでしたが、ホームの照明がしょぼくてにっちもさっちも行かないんですこれが・・・。青だから待ったものの、赤だったら間違いなく帰ってました。
c0170340_1244584.jpg

12月24日 EF510-502牽引 4094レ@敦賀
青510ということでオマケの一枚。往路の敦賀で乗り換え待ちの間に撮影した遅延の4094レです。敦賀退避の貨物は背景はいいのですが、停止位置が微妙でいつも泣かされます。

 すっかり忘れてた大遅延の8002レは復路で乗車した新快速の一本後を追いかけて走ってた様でしたが、米原で人身事故で足止めされている間に先行されてしまいちょっと「オイオイ」感が・・・。
[PR]

by dyson_whle | 2014-12-30 12:51 | 鉄道写真

団臨「サロンカー紀伊」

 和歌山ディスティネーションキャンペーンの一環で、日本旅行が催行する”ぐるっと和歌山半周「サロンカー紀伊」号の旅”でサロンカーなにわを使用した団臨が橋本から新宮まで運転されました。

 前回きのくに線で運転された大サロはDD51重連・フル編成・純正風HM付きと大変豪華な内容だったので、今回は5両編成・DD51単機と見劣りしてしまいます。しかし和歌山線を走行するという点のかつての寝台列車紀伊風のHMが付くという点がポイントでしょう。折しも福井は今シーズン初の積雪が見込まれるという天候で、本音を言えばトワイライトを撮りに行きたかったのですが考えた末に紀伊風HMが付くという理由で大サロに転向です。

 とは言え一口に「紀伊風HM」と言っても実際にどんなHMになるのかについては予断を許さないのが昨今の状況です。日本海縦貫線号の時だって、日本旅行のパンフには日本海純正HMの文字だけ変えた様なカンが掲載されていたけれど、いざ列車が運転されてみれば妙に色鮮やかな偽物臭がプンプンする代物で個人的にズッコケました・・・(つるぎ風のはいい感じだと思ったんですが)。どんなカンが付くのか自分で確かめてからトワにするか紀伊にするか決めても遅くないだろう、と思いまずは夜の前哨戦から。
c0170340_18214100.jpg

12月6日 DD51-1192牽引 回9329レ サロンカーなにわ5B
列番からすると阪和線経由だろうと当たりをつけましたが、正解で良かったです。半ば確信していたとはいえ身を切られるような寒さの中を待ってて「列車が来ませんでした」じゃ洒落になりません。これを見るに、本当に紀伊風のHMだったので大サロ撮影を決定。

 和歌山線内は天気が微妙だったのできのくに線方面へ出撃。とは言えあまり遠出する気にもならないので適当に近場で編成撮り。それにしても寒いこと寒いこと・・・。福井がどれくらい寒いのか考えたくも有りません。
c0170340_1912212.jpg

12月6日 DD51-1192牽引 9139レ サロンカーなにわ5B "サロンカー紀伊"
ペラペラなのは仕方がないにしても、よくぞオリジナルそのままのデザイン・似た色調でカンを作ってくれたものです。しかしそれだけにややマンダーラ気味なのが気になりますが・・・。やっぱりトワイライト撮りに行ったほうが良かったかもしれないとやや後味の悪い撮影でした。
[PR]

by dyson_whle | 2014-12-07 19:19 | 鉄道写真

紅葉の鳩原ループ俯瞰でトワイライトエクスプレスを撮る

 出向くと何故か曇る撮影地筆頭の鳩原ループ俯瞰は、11月頭にDD15試運転を撮りに行った時も当然にように曇り。トワイライトエクスプレスはなんとしてもここで晴れの写真を抑えておかねばと天気予報をチェックするも、DD15撮影時やその約一週間後撮影された写真に映るあまりにも緑緑した山々の姿を思い出しシーズン最初の晴れを受け流したらやや散り始めの時期になってしまいましたが、交通費もバカにならないので仕方ありません。

 登り口に到着すると結構な台数の車が既に止まっていたので、ベストポジションはもう埋まってるだろうと思いつつ途中で数人追い越しながら一息で登頂。案の定ベストは埋まっていましたが敦賀湾も望めるポジションはまだ空いていたので三脚を据え付けて練習電で構図と露出を確認。
c0170340_2214473.jpg

11月30日 4012M 特急サンダーバード12号 683系9連@敦賀~新疋田
日本海より遅い時間帯ですが、太陽高度が低めでコントラストの強い絵になります。適度に正面に光も回るのでこの時間帯が一番かっこ良く見えるのかもしれません。
 途中で怪しい雲が出現するも上空は風が強いのか8002レ通過30分前には青空が広がり一安心。ところがその風が災いして次の雲が来襲。
c0170340_22261135.jpg

11月30日 EF81-44牽引 8002レ トワイライトエクスプレス@敦賀~新疋田
幸いにも被害は最小限で済みましたが、雲が無ければもうちょっと紅葉を入れる構図にしたかったところです。
c0170340_22273555.jpg

11月30日 EF81-44牽引 8002レ トワイライトエクスプレス@敦賀~新疋田
広めの構図で構えた方はご覧の有様です。

 運行スケジュールでは8001レはウヤのはずでしたが、団臨の運転があるとの事だったのでS字俯瞰で撮るかダンロップで撮るか迷った結果、とりあえずこの時点では晴れだったのと背景の紅葉を期待できるダンロップへ。定時通過ならまだ晴れの望みもありましたが吹田で発生した人身事故の煽りを食らって1時間遅延。光線が消え去ったダンロップカーブを回復運転のためやや速めの速度で8001レが通過していきました。
c0170340_22354345.jpg

11月30日 EF81-43牽引 8001レ トワイライトエクスプレス@新疋田~敦賀
でもこれはこれでいい雰囲気です。
 本来なら遅延した8001レより先に反対から来るはずの4076レも遅延していたので近くで撮影。曇りなので写真は省略。

 とりあえず紅葉の鳩原で8002レを撮るという目標は達成できたので合格でしょうか。「鳩原俯瞰は曇る」の法則は打ち破れたものの、「敦賀~新疋田で8002レを撮ると牽引機が何時もEF81-44」の法則は今回も健全です。狙ったわけでもないのに何故かこの周辺で撮った8002レは44号機ばかりです。ここまで来るといっその事44号機ばかりで統一しようかという気になってしまいます。
[PR]

by dyson_whle | 2014-12-01 22:41 | 鉄道写真