アリスソフト フィード

2014年夏の天理臨

 関西で恒例のイベント"天理臨"、JRでは24系による団臨は運転されなかったもののその他は概ね例年通り運行されたので少しだけ参戦してきました。

c0170340_23313261.jpg

7月28日 回9542M 485系3000番台R27編成@桂川
毎度おなじみのR27編成です。彼の地へ遠征すればR編成もごろごろ転がっているのでしょうが、関西を走行する光景は定期的に見られるとはいえしょっちゅう有るわけではないので撮っておきたくなります。

 R27編成はあくまでも前哨戦。本番は前触れ無く静かにやって来た583系の復路です。本来なら混雑覚悟で京都駅でバルブしたいところですが、用事もあるしスジもわからないということで18時台のスジなら回送を向日町で走行を撮れると考え向日町駅へ。結局、583系は時間になっても出発線あたりでゴロゴロしてる有り様で18時台のスジであれば出庫するはずの時間に出てきたのは113系抹茶色。なんやかんやで夜の出庫を撮ることにしたものの三脚を持ってきてないので向日町で流すことに。一旦離脱して戻ってくるとベストポジションには先客の方が陣取っていたので、あまり光の当たらない場所から。
c0170340_2344869.jpg

7月30日 回?M 583系N1編成+N2編成@向日町
光量が少ないので後ろ半分は闇に飲み込まれてます。今回の583系天理臨はダイヤが公表されていなかったので、スジについてかなりヤキモキさせられた方も多かったと思います。結果的には2012年の夏の舞浜経由天理臨と同じ様なスジになったようです。
c0170340_23482669.jpg

7月30日 回?M 583系N1編成+N2編成@向日町
光の多いところまで惹きつけると綺麗に映ります。先頭部分だけでも583系の特徴が凝縮されているのでこれでもまあ悪くはないでしょう。
c0170340_23493825.jpg

7月30日 回?M 583系N1編成+N2編成@向日町
振り返ってケツ撃ち。今回は失敗したくない撮影だったので安全運転のSS設定をした為あまり流れていませんが、僅かなブレが全体的な解像感の低下を招いてしまうのでノイズとの相談をしながら悩ましい選択を迫られます。

 485系R編成はともかく、583系は日中走行シーンも撮影してみたいものです。
[PR]

# by dyson_whle | 2014-07-31 23:53 | 鉄道写真

湖西線40周年記念の大サロ

 夏に向けてトワイライトを撮影すべく敦賀~新疋田の未踏な撮影地をロケハンせねばと思っていたので、湖西線開業40周年記念でサロンカーなにわが走行するのを口実にロケハンと撮影をしてきました。

 今回は宮原~敦賀~宮原の行路を湖西線40周年記念列車と高島市民号で区切って運転されたので、途中の近江今津でバカ停するダイヤが組まれていましたがロケハンもしなければならないので新疋田へ直行。事前にピックアップしておいた撮影地の様子を伺いながら徒歩で鳩原方面へ。光線だけ考えれば往路をダンロップカーブで撮影するのが良いのですが徒歩の移動速度を考えると復路を確実に撮れると確信できる場所で撮影できなくなる上に、天気予報は晴れると言ってるものの雨が降ってたのでロケハンメインに割り切って比較的マイナーな場所へ。
c0170340_2011124.jpg

7/20日 EF81-44牽引8002レ "トワイライトエクスプレス"@敦賀~新疋田
「なにわ」の前に8002レを。予報通りすっかり天気は回復し、良好な光線の元でトワイライトを捉えることが出来ました。この撮影地も「場所はわかるけどアプローチがわからない」撮影地筆頭だったので疑問を解決できてよかったです。正規?の藪こぎでない方のルートは若干怪しいですが、撮影自体は犬走りの外からですしこの区間では許容範囲内のようです。(藪こぎルートは刺のある植物と泥に阻まれて突破出来ませんでした)
c0170340_2018617.jpg

7月20日 DD51-1183牽引9515レ "サロンカーなにわ"7B@新疋田~敦賀
トワイライトは晴れて嬉しかったのですが、往路の大サロは晴れると逆光。曇れ曇れと願ったものの綺麗に晴れてしまいました。こちらの撮影地は国道8号線の脇からダイレクトに到達できるという立地条件もあってかそこそこの人出でした。ダンロップカーブの方は大盛況だったのでそれを考えると平和なものでしたが。
c0170340_20271754.jpg

7月20日 DD51-1183牽引9516レ "サロンカーなにわ"7B@敦賀~新疋田
復路は最初の撮影地へ。鳩原ループ俯瞰も考えましたが、側面に光が余り当たらないのと夏場は蜂(春は更に毛虫も)が居てるらしいのでやめておきました。

 他にも夕方の貨物をダンロップで撮影したけど割愛。次に晴天のこの界隈に団臨撮りに行く時はダンロップで撮りたいですね。
[PR]

# by dyson_whle | 2014-07-25 20:34 | 鉄道写真

103系HK610編成が運用復帰

 吹田入場していた阪和線103系HK610編成が出場し、7月12日から営業運転に復帰しているので運用を確認して撮影してみました。
c0170340_22211398.jpg

7月14日 区間快速|天王寺 103系HK610編成@上野芝~百舌鳥
 運用復帰してから数日後の、出場後初となる区間快速の運用に入ったHK610編成です。あいにくの天候でしたが車体も足回りもピカピカになった走行シーンを捉えることが出来ました。
c0170340_22254036.jpg

7月16日 普通|日根野 103系HK610編成@杉本町~浅香
 HJ407編成とHK610編成の区間快速充当前の運用確認と土手に生えてる草の茂り具合の調査を兼ねて大和川の撮影地へ。光が当たらないことはわかっていたので記録程度に。
c0170340_2230184.jpg

7月17日 区間快速|天王寺 103系HK610編成@上野芝~百舌鳥
 朝ラッシュ6連区快の一番手を担うA27仕業を担当するシーンですが、この撮影地だと影が落ちてしまう時間帯なので処理に悩むところです。HJ407編成の4連区快が本命でしたが、こちらが撮れただけよしとします。
c0170340_22343878.jpg

7月17日 区間快速|熊取 103系HK610編成@上野芝
 キャパシティと光線の具合を考えて、返しの熊取行き区快は上野芝で。正面は潰れてしまいますが・・・。
c0170340_22365431.jpg

7月17日 普通|和泉砂川 103系HK610編成@鶴ヶ丘
 夕方の都合のいい時間帯にHK610編成が撮影できそうだったので、順光写真を狙って鶴ヶ丘へ。「電車が行ったら晴れる」の法則で、残念ながら光線には恵まれませんでした。

 とりあえず、早いうちに順光でちゃんとした写真を撮っておきたいですね。
[PR]

# by dyson_whle | 2014-07-17 22:39 | 鉄道写真

南海1051Fが四連単独化

 ステンレス無塗装の車体が人気の南海1051F(1000系6次車)が数年ぶりに4連単独になったということで撮影してきました。
c0170340_22362336.jpg

7月15日 6859レ 普通|和歌山市 1051F@粉浜
 今までは1051F(4連)+1035F(2連)の6連として運用されていましたが、4連化されたことで和歌山市側からも撮影できるようになりました。また、1051Fの4連単独化に伴い8003Fが併結で6連化されたようです。

c0170340_22441790.jpg

7月9日 6524レ 普通|なんば 1051F@なんば
 少し前に撮影した1051Fですが、1051と1751を比べると流石に連結面だった1751は汚れてますね。
[PR]

# by dyson_whle | 2014-07-15 22:47 | 鉄道写真

381系救援配給

 しばらく前にパンタグラフ故障できのくに線内に取り残された381系を、DD51重連で救援するという噂が流れていたので時間を作って友人と撮りに行ってみました。

 しかし厄介なことに既に配給列車は出発したはずなのに文字だけの目撃情報は上がっても目撃画像は上がらず、交通費を考えると撮影しに行くのは少し憚られる状況。朝に新宮を出発して夕方16:30に和歌山に到着するというスジらしいという事はわかりましたが、退避を兼ねたバカ停込でもDD51重連でそんなに時間がかかるのか疑問に思うところもあり早くもガセネタに怯えながらの撮影行の様相を呈していました。
 線形を考えると紀三井寺~黒江か箕島~紀伊宮原がいいだろうと言うのが友人の提案でしたが、きのくに線へ移動する時点でそれなりの交通費がかかっているので万が一のダメージを軽減するため少しでも安く出来る紀三井寺~黒江で撮影地を探すことに。
 紀三井寺~黒江といえば某有名な撮影地があるので混雑するだろうと思い、他にも撮れそうな踏切があればそこで撮影するつもりでしたが結局今一つで有名撮影地へ。通過までまだ時間がありましたが既にベストポジションと思われる場所は地元の方が三脚を設置しています。記録性を重視するならDD51重連のわかりやすいサイド重視のアングルですが、長いボンネットが間延びした感じになるのがあまり好みではないので架線柱が邪魔になるのを覚悟で圧縮構図を選ぶことに。
c0170340_23471090.jpg

6月26日 くろしお22号 283系HA931編成+HA932編成@黒江~紀三井寺
 本番の約30分前のくろしおですが、既にサイドには光線が当たっておらず悩ましい状況ですが、架線柱と画面の外にある灌木の処理もなかなか悩ましい問題です。更に381系配給列車はDD51重連にも関わらず速度が上がらないためスジに乗り切れず、バカ停で遅れを吸収しなんとか定時に戻るという恐ろしい状態で北上しているらしいという状態。一方で走行写真も上がってきたので手ぶらで帰らずに済むという安心感も。
 そして、2つのヘッドライトがカーブを曲がりストレートへ入ってきました。
c0170340_23533552.jpg

6月26日 DD51-1191+DD51-1192牽引 配9328レ(381系HD602編成)@黒江~紀三井寺
カメラを少し横に振ってもう一枚!
c0170340_23542949.jpg

6月26日 DD51-1191+DD51-1192牽引 配9328レ(381系HD602編成)@黒江~紀三井寺
DD51に架線柱が刺さるのはわかりきっていましたが、刺されば重連がわかりにくいし架線柱を抜いたら抜いたで荷物が381系だとわかりにくいしであまり満足度は高くないですがとりあえず撮れただけ良かった、ということにしておきましょう。撮影地に関して言えば、20人以上は集まっていましたが今回程度の編成長であれば、15人くらいまでは脚立なしでも撮影できるかなという感じです。
 今回配給されてきた381系HD602編成が吹田へ入場するのか日根野・新在家派出で済ませるのかも注目されていたようですが、結局は新在家へ入っています。
[PR]

# by dyson_whle | 2014-06-30 00:02 | 鉄道写真