アリスソフト フィード

大歩危小歩危を往くキハ47団臨を撮る

 友人からウヤ情の一角に土讃本線を走るキハ47の団臨が載っていると聞いて、大歩危小歩危・坪尻・阿波川口の俯瞰...など風景写真にもってこいのロケーションながらステンレス主体の車両が幅を利かせてしまっている撮影地が思い浮かびました。かつてはヨンマルやらゴハチやらが幾らでも走ってのも事実で、かと言って今の2000系や1000型は格好いいけれどステンレス色で今ひとつ目立たないのが難点。大歩危小歩危の撮影地は2年前にも訪れており、吉野川の清流と峻険な山々に囲まれて走るステンレス車にもどかしい思いをしたのでこれは是非撮りたい...。直前まで天気予報とにらめっこして前日の夕方に撮りに行くことを決定。

 四国に入った後は他に行きたいところもないので大歩危小歩危へ直行。
c0170340_10434110.jpg
11月6日 大人の遠足~国鉄気動車キハ47でめぐる東四国周遊の旅~ キハ47 191+キハ47 113
大歩危10分折り返しなので他には移動せず、アングルを変えて復路を撮影。
c0170340_10445700.jpg
11月6日 大人の遠足~国鉄気動車キハ47でめぐる東四国周遊の旅~ キハ47 191+キハ47 113
 顔に取り付けられていた特製ヘッドマークをガン無視しての撮影でしたが、撮りたいものを撮りたいように撮れたので満足度の高い撮影でした。

[PR]

# by dyson_whle | 2016-11-23 10:47 | 鉄道写真

名古屋臨海鉄道 復刻塗装機を撮る

 美濃赤坂で赤ホキが脱線した影響でしばらく運休になっていた石灰石輸送が復活したニュースを横目に、翌日の名古屋の天気をチェックすると晴れマーク。ついでに愛知の75レも重単とのことでシーズンインの予感がしたので明くる日は名古屋へ直行。
 まずは名古屋臨海鉄道で赤ホキから。雲一つない快晴ですが、去年もそんな状況のなか通過時だけピンポイントで湧いていた小さな雲に被られて泣いたので油断できません。何せ同じ季節、同じ天気、同じ撮影地、同じ列車です。時間通り(?)に赤ホキがカーブを曲がって現れ、上を見上げて雲が無いのを確認。しかも肉眼でもわかるあのライト配置は旧型重連。心のなかでガッツポーズするも、青い屋根が1両分しか見えないのが引っかかり嫌な予感を覚えながらファインダーを覗くと・・・
c0170340_20531624.jpg
10月18日 ND552 8+ND552 7牽引321レ 赤ホキ

やめろぉ!(建前)やめろぉ!(本音)

心が折れかけましたが、赤ホキ次位はトヨロンに付くはずなのでそれを信じて移動。ストレートかぶり付きはまだ雑草が多くさっきのところの方が良かったかなぁ、などと思いつつ線路の彼方を睨めつけているとこちらも定時(?)でやって来ました。
c0170340_22542415.jpg
10月18日 ND552 7牽引309レ トヨタロングパスエクスプレス
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ようやく復刻塗装の7号機を撮影できましたが、やはりここは冬のほうがいいのでリベンジしたいところです。
 いつもはこのままコンテナ便を撮りますが、今日は夕方まで晴れてそうなので75レを狙いに関西本線へ転戦。ただのスノプロなし更新色ですが最近はDD51への注目度が高まっているのでコンテナ便を捨てて少し早めにスタンバイ。現地に着いてみれば場所はいいところを確保できましたが、通過15分前くらいから太陽が低空の雲に突入しお葬式モード。このまま終わるかと思いきや5分前から晴れてきて本番ではなんとか全開露出復活。
c0170340_23001148.jpg
DD51-890牽引75レ
しかも単機牽引でしたが、晴れてくれたので良しとします。「撮りたいものが撮れる」というなかなか有意義な撮影ができて楽しい一日でした。


[PR]

# by dyson_whle | 2016-10-29 23:04 | 鉄道写真

近鉄ラビットカー出場試運転を撮る

 全検入場に伴い行く末が案じられていたラビットカー復刻塗装編成が、復刻塗装のまま出場したので撮影へ。
c0170340_18132122.jpg
9月8日 6020系C51 出場試運転
c0170340_18150570.jpg
9月8日 6020系C51 出場試運転

 近鉄はあまり利用しないので勝手がわかりませんが、南大阪線はそれなりに親しみもあるのでもっと撮影したいところです。吉野線の俯瞰がどんどん撮れなくなってしまってるのが悩みの種ですが、どこかいいところを見つけたいと思います。

[PR]

# by dyson_whle | 2016-09-09 18:16 | 鉄道写真

HM付き大サロおわら臨を撮る

 毎年恒例の”おわら臨”、今年も大サロで運転されました。金沢に到着したその日のうちに夜行として折り返すダイヤ設定もさることながら、目玉はHMが用意されたところでしょう。(いままでカン無しでしたからね)
c0170340_18112688.jpg
9月3日 EF81-113牽引9912レ サロンカーなにわ7B
純正HMをベースにキハ181時代のおわらマークを組み合わせたカンでしたが、マッチしててなかなかいいと思います。撮影地は晴れればHMガン無視で安土俯瞰の予定でしたが、見るからに天気が怪しかったのでサントリーカーブへ。安土はマンダーラだったようで一安心です。

 去年のおわら臨は撮影しなかったので、サントリーカーブで大サロは2014年の”月見のおわら”以来です。
c0170340_2038253.jpg
2014年9月27日 EF81-43牽引9515レ 「月見のおわら」 サロンカーなにわ7B
HM無しのトワ釜パーイチはなかなか精悍でいいと思いますが、やはりトワイライトエクスプレスのイメージが強いのでHMが無いとなんだか落ち着きません。

 ところで2014年おわら臨は43号機牽引、2015年は44号機、2016年は113号機・・・と順に数字が上がっていってるので来年は114号機が登板ですかね。もう現役トワ釜も3両だけだと思うと寂しくなります。

[PR]

# by dyson_whle | 2016-09-06 18:26 | 鉄道写真

ホキ&ロンチキ

 トワ釜のかつての姿は見る影もなく、と言ったところでしょうか。
c0170340_22512975.jpg

8月27日 EF81-44牽引 工9571レ
 感傷的な気分になるよりも、往路は全検明けの113号機だったのでそっちが撮りたかったとか、トワ時代に44号機は死ぬほど撮ったからもういいとか、緑背景でトワ釜はやめて欲しいとか、そういう感想の方が先に出ます。

 そして本番。鰻は前にも撮ったので別の場所で。
c0170340_22533571.jpg

8月27日 DD51-1183牽引 工9589レ
 ちょっと前まで宮原のDD51の中じゃ1183が一番きれいだったのに、いつの間にか最も汚い部類(殿堂入り1191を除く)になってしまいました。こちらも1/2くらいの確率で全検明けの1192が来そうだったので惜しかったなぁ...。
[PR]

# by dyson_whle | 2016-09-01 22:58 | 鉄道写真