人気ブログランキング |

棚から金目鯛

 谷底にひしめく家々の軒先を抜け、斜面に張り付くように誂えられたみかん畑の間を登っていく。未踏の地である石橋俯瞰夕方アングルとはいえ、谷の対岸から何度も見ていただけあって、なんとなく見覚えのある道ばかり。時間はカツかったものの、この日ラストの被写体となる踊り子114号に間に合うのは間違いない。次のカーブを抜ければそろそろ立ち位置のはず。ところが次の瞬間目に飛び込んできたのは・・・立ち位置ではなく細い道にひしめく同業者。
 この日は夏場にもかかわらず水平線がくっきり見える抜群のヌケなので、踊り子相手にボルテージが上がってるなと呑気に思っていたところ、これはおかしいとの友人の指摘。そういえば早朝にも”華”が上っていったなあ。また団臨かな。14系踊り子でも来ないかぁ・・・と思いながら、設営を開始します。本命までは時間があるので、まずはサブの1DXを水平線を切るアップの構図でセッティング。次にメインのGFXを水平線まで入れた構図で・・・。ここでにわかにトンネル出口がざわめきだし、赤い電車が飛び出して来ました。これは・・・金目鯛だ!
c0170340_21373362.jpg
6月16日 9524M ”あじさい彩る下田 きんめ鯛を食す旅” 2100系 R-3編成~Izukyu KINME Train~@根府川~早川

 メインの構図が間に合わなかったのは残念ですが、青い海・鮮やかな緑・燃えるような赤と、被写体に光の三原色が揃った写真を棚ぼたで撮ることが出来ました。光を記録する我々にとっては、最高の組み合わせでしょう!


by dyson_whle | 2019-06-21 21:44 | 東海道本線