アリスソフト フィード

カテゴリ:鉄道写真( 138 )

新たな装い

 更新工事でスカートが付いた泉北3000系。個人的には6200系ともどもスカート無しが好みで残念なので、大胆に顔だけ切り取ってみれば、かつての見慣れた光景が。
c0170340_22590075.jpg
2018年2月17日 区間急行|和泉中央 3000系8連

それでも時の流れを感じずにはいられない日中前照灯と区間急行幕という新たな装い。日中にも設定された区間急行は被写体としては有り難いですが、高野線利用者としてははっきり言って不便な存在です。
 安直なトリミングですが、センスが無いのでこんなものでしょう。

[PR]

by dyson_whle | 2018-02-18 23:12 | 鉄道写真

自走式学費

 桃山学院大学、桃山学院教育大学、プール学院短期大学・・・泉北沿線3大学学生の学費を賭けた足掛け3年の壮大な物語が今始まる・・・。
c0170340_18081542.jpg
2月17日 区急|和泉中央 5004F(泉北高速鉄道沿線3大学ラッピング電車)@浅香山

プレスリリースを見る限り、正式名称は特に無いようです。このラッピングの白眉は何と言ってもなんば側の赤でしょう。いずれは撮らねば。

[PR]

by dyson_whle | 2018-02-17 18:13 | 鉄道写真

もう顔中雪まみれや

 清洲で線路に飛び込んだおっさん(60)が線路に肉片をドバーッと出してきてダイヤがめちゃくちゃや。もう気が狂う。しばらくしたら、空がヒクヒクしてくるし、雪が出口を求めて雲の中をグルグルしている。糞が。
c0170340_22012818.jpg
2018年1月27日 列番不明 EF210-114@能登川~安土

 岡山機関区で会える奴なら最高や。雪まみれでやりたいやつ、至急無線くれや。

[PR]

by dyson_whle | 2018-02-15 22:05 | 鉄道写真

こうや代走りんかんセカンドシーズン

 もっと撮りに行くつもりでしたが、昨年11月以来ご無沙汰でした。気温が上る前に、超望遠で撮りたいカットを回収します。
c0170340_19522216.jpg
2018年2月12日 特急りんかん25号 30000系4連@萩ノ茶屋

 泉北ライナー登場前のダイヤでも、確かここはりんかんを狙いにくかったはずの場所。なんば12時台りんかんでは遅すぎ、かと言ってりんかん1号/51号だと冬場は影の中・・・。併結のこうや・りんかんなら時期はシビアながら影は抜けるでしょうが、極楽橋方の幕は”こうや”になってしまいます。
 しかしここは17m車8連が収まるので、併結特急もここで撮りたかったかったなぁ・・・。当時はそこまで気が回らなかったのでした。

[PR]

by dyson_whle | 2018-02-12 19:59 | 鉄道写真

最優等

 ”スーパーはこね”といいつつも、昔はこれが”はこね”だったんですよね。
c0170340_21415890.jpg
2018年2月4日 713レ  スーパーはこね13号 LSE代走

 2018年ダイヤ改正ではスピードアップすると共に4本設定されるスーパーはこね。代走を狙わずとも、再び定期でLSEが充当される姿を目にすることが出来そうです。

[PR]

by dyson_whle | 2018-02-05 21:47 | 鉄道写真

難所に挑む

 在来線では隠れ難所に格下げされた関ヶ原も、東海道新幹線ではまだまだ強敵。
c0170340_23360227.jpg
2018年1月27日 米原駅

 スプリンクラーの洗礼を受け、難所に挑む。

[PR]

by dyson_whle | 2018-02-02 23:39 | 鉄道写真

死装束

 葬式鉄を引き寄せながら終末へひた走る白いその姿は正に死装束。
c0170340_21390124.jpg
2018年1月13日 3025M 踊り子105号@伊豆稲取~今井浜海岸

せっかく葬式するに足りる塗装になったのですから、しっかりと記録したいものです。 




[PR]

by dyson_whle | 2018-01-26 21:42 | 鉄道写真

最後の花道

 最後の未更新初代ポールスターの牙城を守った8005Fもついに廃車陸送されたということで、過去画像を一つ。
c0170340_23072313.jpg
2017年12月10日 8005F(北大阪急行50周年記念HM)

これが最後の花形イベントだったのではないでしょうか。

[PR]

by dyson_whle | 2018-01-23 23:10 | 鉄道写真

LSE秦野富士山バック

 去年は雲にやられた秦野富士山バックは、願掛けに食べたココイチのカツカレー効果のお陰で雲一つない快晴のもと履修完了。GSE試運転で加熱する空気の中で個人的ベスポジを確保できたのもココイチのカツカレーのお陰。今年のここぞという場面はココイチのカツカレーでキメていこうと思います。
c0170340_21274102.jpg
1月14日 ロマンスカー はこね6号(LSE)@渋沢~秦野

[PR]

by dyson_whle | 2018-01-15 21:29 | 鉄道写真

高級開運柿の葉すし

 撮り鉄の朝は早い。普段なら8時出発など早起きのうちにも入らないが、キチガイ撮り鉄でない自分にとっては元旦から8時に家を出るともなれば早起きに感じてしまう。
 目当ての開運号にラビットカーが充当されるのは例年通りいけば3本目。もちろん撮影地もその時間帯の光線を考えて選んでいるが、万が一空振りとなってしまうことは避けたい。だから致し方なく元旦から早起きして線路際に立つハメになる。

 暇を持て余して見つめる線路の先に、頭に2つの明かりを灯したオレンジの影が見えた。目論見通りのスジに入ったラビットカーにしてはまだ早い。正体に気がつくと否が応でもシャッターを押す手に力が入る。
c0170340_23175228.jpg
1月1日 16000系 Y8+Y51

”ありきたりだけど貴重な被写体”という存在こそが実はありきたりではないか。結局、マニアでもなければ血眼になるのはいつだって定番が風前の灯火になってから。かくいう自分もYの4連はあんまり撮ってないなあ...。そう思いながらシャッターを落とした。

 運用表を見ると、上りラビットカー開運号の少し前に再びY4連を撮れるようだ。ラビットカーを撮る場所は、2017年の暮れにY7+Y51を狙うもマンダーラで撃沈しているので再訪しなければと思っており好都合。嫌な雲がない上々の天気のもと、高級柿の葉すしを迎え撃つ。
c0170340_23340000.jpg
1月1日 16000系 Y8+Y51

しかしこの後天気は見事な急降下。本命だった開運号はシャッターを切ること無く終わり、勝負は翌日に持ち越しとなった。

[PR]

by dyson_whle | 2018-01-09 23:38 | 鉄道写真