アリスソフト フィード

カテゴリ:鉄道写真( 138 )

583系「錦秋の京都」号

 583系N1・N2編成による団体臨時列車「錦秋の京都」号の往路が運転されたので撮影へ。
c0170340_1131356.jpg

11月1日 回9516M 錦秋の京都号 583系N1・N2編成@桂川
普段の天理臨のスジだと始発でも間に合いませんが今回は若干遅い時間帯の運転だったのでマルヨ無しで撮影可能でした。天気があまり良くないこともあって湖西線内は露出が厳しいと予想し、天理臨の485系R27編成と同じ構図の桂川で撮影。夜行列車をイメージして若干アンダー気味で仕上げました。

 復路は光線が微妙なので撮影の予定は無しです。
[PR]

by dyson_whle | 2014-11-03 11:39 | 鉄道写真

天理臨突然の来阪

 日本海縦貫線号は「大阪へやって来る最後のブルトレになるかもしれない」という触れ込みが一部の界隈で使われていましたが、某所では「大阪へはもう一本ブルトレが来る」という噂も流れており、その「もう一本」の正体が一体何かははっきりしないままでしたがどうやら答えは天理臨だった様です。

 近年にしては珍しく24系を使用した天理臨が2本運転され、うち1本は天理へ直接向かいもう1本は京都で乗客を下ろした後宮原まで回送されました。2本とも天理へ向かわせなかった理由については、天理臨復路がDD51重連となる紀勢トワの運転日と被ってDD51が不足するからという説が挙がってます。京都から宮原へ回送するだけならELで構わないのでDD51を使用しなくて済むというわけです。

 が、家を出る段階ではあくまで噂なので手堅く上淀で撮影。過去の写真を見返すと晴れればいい感じにエロ光となりそうです。現場へ着いてみると桜井線へ出向いたのか先日の日本海縦貫線号の影響もあったのか、なにより天理臨来阪が噂でしかないということも手伝ってか撮影者の姿はまばらで線路際へ寄ることも十分出来ましたがやはり障害物が目立つのでサイド構図でセット。
c0170340_05624100.jpg

10月25日 EF81-106牽引 回9542レ 24系6B 天理臨@新大阪~大阪
いい加減、上淀も構図のアイディアが尽きてきました・・・。苦肉の策で流すもエロ光の強烈な光線に照らされて1/15秒じゃ余り流れず、しかも嫌な雲に遮られて微妙にマンダーラ。

 紀勢トワ以外で次の機会があれば、リベンジしたいところです。
[PR]

by dyson_whle | 2014-10-26 01:01 | 鉄道写真

日本海縦貫線号の撮影

 来年に北陸本線の一部が第三セクターに移管されて日本海縦貫線が寸断される為か、日本旅行によって企画された日本海縦貫線号(リバイバル日本海もどき&リバイバルつるぎもどき)。「リバイバル日本海」「リバイバルつるぎ」とは名乗れないものの青森→大阪の往路は日本海風HMが、大阪→新潟の復路はつるぎ風HMが掲出されると言うこともあり企画が公開された時から注目していた方も多いでしょう。自分も今回は楽しみにしていたのでそれなりに気合を入れて撮影に行ってきました。

 光線的に安心して撮影できるのは湖西線内ですが、敦賀~新疋田で撮影したいアングルがあったので一抹の不安を抱えながら前日に現地入り。実際に敦賀~新疋田間を電車で移動した人ならよくわかると思いますが、そもそも彼の地はかつてループ線を設ける必要があったほどの地形なわけでそうなると山の稜線で太陽が隠されて光が当たらない可能性も無いとはいえないわけです。事前に4002レの写真を漁って勝算を見出したからこそ現地へ赴くわけですが、今回の「日本海縦貫線号」は敦賀出発時点で4002レより1時間早いので安心はできません。余談ですが、この時間帯の光線状況を調べたいなら今回の9540レに加えて9536レも参考になると思います。

 到着してすぐ新疋田で貨物を流すも中線を通過するのを忘れててピンぼけ。幸先が悪いとぼやきながらローソンで食料を買い込んだらまずは場所取りです。場所取りの様子を細かく書いてたら予想以上に長くなってしまったのでそこは省略。夜中に場所取りしに来るバカは自分だけだったのか一番乗りでしたが、色々と喜んでる余裕もない状況だったので長居は無用とばかりに三脚を置いたらすぐ撤収。後は一夜を明かせば終わり・・・の筈が駅まで戻るのが面倒で廃墟で野宿することにしたのでどえらい寒さで凍えて一晩過ごすことに。多少の防寒装備は用意したものの、駅寝のつもりで寝袋までは持ってこなかったので某巨大アルミホイルに包まってひたすら震えてました。

 なんとか夜を明かして撮影スポットに戻り、早朝から待機して居られた方々に挨拶をしつつ三脚のところへ戻ります。今回選定した場所は光線が当たるか怪しいインカーブ。確実に当たるのがわかってるインカーブはアプローチがわからないので今回は自重して以前も来たことのあるスポットで手堅く狙う算段です。が、見通しが甘い自分にしては無駄に予想的中で影堕ちが許容範囲外。結局本番直前に移動してアウト側から光のあたってる場所で面縦することに。
c0170340_22521038.jpg

10月18日 EF81-106牽引9540レ 「日本海縦貫線号」24系6B@敦賀~新疋田
まあこれはこれで悪くないな、と満足しましたがTwitterで「光が当たる方のインカーブ」で撮った写真が回ってきてなんとも言えない結果に。実は練習電にかまけてEF81-735牽引の3097レも撮り逃してるのでここまでの撮影成績はあまり良くありませんが、面縦に変更したのは正解でした。

 あとは惰性でいつもの3096レ・3092レを撮影。今回は珍しく3092レがEF81-404代走です。
c0170340_22573372.jpg

10月18日 EF81-404牽引3092レ@敦賀~新疋田
ネタ釜なのは勿論ですが、400番台は個人的に好きな釜なのでこれは大当たりでした。多少陰落ちがマシになったのでインカーブで狙ってた撮影。1枚目のEF81-106のスカートの下の暗い部分は丸々影なのでそれを合わせて考えれば如何に影が酷かったかわかると思います。

 この後は特にすることがないので8001レまでロケハン予定でしたが友人から工臨が下ったとの連絡をもらったのでまずはそちらを撮ることに。通過時刻を考えればダンロップは逆光なので、ダンロップよりは多少マシな光線で撮れそうな場所へ。
c0170340_2334527.jpg

10月18日 EF81-114牽引 工9571レ@新疋田~敦賀
線形上、光線は如何ともし難いですね。

 ダンロップに移動して似たような光線で撮った8001レは写真掲載パス。さらに移動して〆に4076レを狙います。鳩原ループ俯瞰は鉄塔で何やらゴソゴソ作業してるので自重。朝のインカーブのリベンジを果たすべくインカーブ構図で撮れる場所に。
c0170340_239395.jpg

10月18日 EF510-17牽引4076レ
 「日本海縦貫線号」復路と翌日の8002レが一瞬頭をよぎりますがさすがに疲れたのでこれにて撤収。敦賀で待機するEF81-138を撮ってつるぎ風HMも記録できたので一通りノルマは達成しました。
[PR]

by dyson_whle | 2014-10-22 23:22 | 鉄道写真

10月最初の紀勢トワ

 台風19号が近づく中、二度目となる紀勢トワは運休とならず通常通り運転されるとの事だったので撮影へ。ただし前回同様HM無しだったので遠征は無し。
c0170340_021859.jpg

10月12日 DD51-1191+DD51-1193牽引9027レ 紀勢トワ7B
機番が止まりきらなかったのはご愛嬌・・・。
[PR]

by dyson_whle | 2014-10-17 00:04 | 鉄道写真

ヤツの名は

 日根野所属の103系HK602編成とHJ403編成がモハユニット組み換えを行い、それにともなって4連HJ403(改)編成がN40更新車で統一されるという出来事が先日ありました。直近ではN40更新で統一された編成はHK609編成のみで、6連のHK609編成を4連に組み替えたこと自体はありましたが、これでN40更新統一編成が同時に2本在籍することになります。

 くろしお21号狙いで行ったら先客の方からHJ403改が来ると教えていただいたので撮影。
c0170340_23102011.jpg

10月7日 普通|和泉砂川 103系HK609編成@浅香
まずはおなじみN40統一編成のHK609。偶然、本命の一本前に来てくれました。
c0170340_23154242.jpg

10月7日 普通|日根野 103系HJ403改編成@浅香
光線が無くなってからやって来た4連N40更新統一編成。早めに日中走行写真を抑えておきたい被写体です。

 で、ちょっと前に阪和線の某編成の名前は実際どうなのかという事でちょっとした論争があったりしたのでコイツはどうなんだと思ったけれど、よく考えれば単に組み替えただけだから現状はHJ403改でOKですね。
 最後に、オマケでHK609が4連化されていた時の写真を。
c0170340_23232742.jpg

8月20日 普通|天王寺 103系HK609改編成@浅香
[PR]

by dyson_whle | 2014-10-07 23:23 | 鉄道写真

287系和歌山DC団臨

 287系くろしお編成は6両貫通の編成を基本とし、多客期は3連の付属編成を増結して9連化することで対応する運用が成されています。一方で団臨などで6連の編成が必要なときは3連重連の編成が登場してきます。6連貫通編成が日根野に6本在籍しているのに対して、3連付属編成は5本在籍しているので普段は遊んでいる3連を活用したほうが合理的だからなのでしょうが、結果として287系くろしお編成で団臨となると大体は3+3の出番に成るようなのでちょっとしたネタです。

 開始早々からDD51重連トワイライトをぶちかました和歌山ディスティネーションキャンペーンですが、小ネタとして9月下旬に287系6連での団臨が京都~白浜で設定されていました。途中はくろしお85号・95号のスジの流用っぽい雰囲気で、ちょうど”おわら”の大サロと一緒に往路は回収できそうだったためサントリーカーブで撮影。
c0170340_22342226.jpg

9月27日 ????M 和歌山DC団臨 287系HC631編成+3連@山崎~島本
逆光になりますが流石にこの日のメインは大サロなので・・・。

 白浜で一泊した翌日の返しは新大阪までくろしお82号スジの流用で、順光で撮影できる時間帯です。6時位なら最後の残照が当たるくらいか・・・と思っていましたが予想以上に日没が早く30分前に通過するくろしお26号の時点で既にギリギリ。
c0170340_22445318.jpg

9月28日 2076M くろしお26号 287系6連@浅香~杉本町
これはもう本番が通過する頃には日が完全に沈みきってるのは明らかで、こればっかりはどうしようもありません。小ネタなので諦めもつきますが。
c0170340_22502844.jpg

9月28日 ????M 和歌山DC団臨 287系3連+HC631編成@浅香~杉本町
こんな状況でも見やすい白い車体って素晴らしい!!

 「秋の日はつるべ落とし」という言葉の意味を身をもって知った一日でした。
[PR]

by dyson_whle | 2014-09-30 22:54 | 鉄道写真

9月27日の山崎界隈

 「おわら臨」として走る大サロが走るとのことでしたが、今年は既になにわで2回と似たような色のトワイライトで1回遠征してる上にHM掲出も不透明だったので近場でいいやと久々にサントリーカーブへ撮ろうと計画。去年は秋のローピン・トワ釜なにわをサントリーで撮っているので、約1年弱ぶりでしょうか。当日はいい天気だったので予定通り山崎へ。

 とはいえ既に撮ったことのある列車・撮影地の組み合わせなのでそこまで気合が入ってるわけでもなく、サントリーカーブは到着時既にポジションは大方埋まっていたので中継信号が気になる俯瞰ポジションへ。
 朝にサントリーに陣取った時の悩みが”特急ひだ”です。見送るには惜しいけれども短すぎて如何ともし難い被写体で、結局トリミングしまくる事になりますがなんやかんやでシャッターを押してしまいます。この頃には北方貨物線に構えた撮影者からの目撃が上がりHM無しのトワ釜の牽引が確定。ローピン牽引を好む向きもあるようですが、個人的には統一感のあるトワ釜牽引が好きです。全体的に緑緑してるので背景に埋もれがちなのとドギツイ雰囲気になることが少々いただけない点ですが・・・。
 肝心の大サロは大阪駅を数分遅れで出発とのこと。光線は心配する要素なし。あとは被りさえ無ければ・・・。
c0170340_2038253.jpg

9月27日 EF81-43牽引9515レ 「月見のおわら」 サロンカーなにわ7B@島本~山崎
仕方ないとはいえ、中継信号さえ無ければもっと良かったんですけどね。新大阪駅・摂津富田駅・山崎駅で撮影してた方は被られた様ですので、無事撮れただけ幸運です。特に山崎で被ったということは、タイミング次第でサントリー組も被られていた訳ですし。

 大サロが行ったら即移動。今回は追っかけは無しで、別の被写体を狙うため山崎界隈内で転地です。狙うは某踏切。大サロも走るし追っかけ組も多いだろうし今日は大丈夫だろう!と急いだお蔭かとりあえずポジションは確保出来ました。狙いは両方とも青510の充当された午前北陸貨物2本です。
c0170340_2044125.jpg

9月27日 EF66-36牽引1089レ@長岡京~山崎
その前に嬉しいサプライズ。が、構図が・・・。足場が低めなので置きピンライブビューで撮る羽目になったのですが、一眼レフだと重さのせいで油断すると段々下がってきます。早くクランプを買わねば。
c0170340_2047053.jpg

9月27日 EF210-10牽引1055レ@長岡京~山崎
何時もの北陸貨物練習電です。30フィートコンテナが並ぶ姿は圧巻ですが、岡桃担当に変わってしまいEF66充当率は下がってしまいました。
c0170340_20494899.jpg

9月27日 EF510-503牽引3092レ@長岡京~山崎
EF510-508牽引の3096レは例によってカメラが下がって失敗。気合を入れた二発目は成功。本音では大サロよりこっちのほうが満足度が高いです。4076レの方もシーズン入りしてますが普電に後ろを被られるのでなかなか長岡京~山崎では撮りづらいのが痛いところ。完全順光で赤青510撮りたいんですけどね・・・。
c0170340_20525087.jpg

9月27日 EF200-13牽引1071レ@長岡京~山崎
後はEF200が来た他は遅れ貨物を牽引した桃ばかりなので写真は省略。ムコソでロンチキが西向きで組成してるという話だったので8002レ・5087レを撮りながら待つ所存でしたが、8002レは運転日を勘違いして空振りするという痛恨のミスを犯した上にカンカン照りで暑かったので根気が尽きて撤収。大山崎の阪急そばが閉店して無ければ活を入れ直せたんでしょうけど・・・。
[PR]

by dyson_whle | 2014-09-28 20:57 | 鉄道写真

キハ285系甲種

 JR北海道による開発中止により、たぶん最初で最後のキハ285系の甲種を撮影してきました。

 発注者のJR北海道へ届けられる前にJR北海道によって特急列車としての将来を絶たれたキハ285系。光線の悪い川重甲種とはいえ撮らないわけには行きませんが、短い3両編成な上に吹田以東で気軽に手の届く撮影地はロクな光線状況じゃないので被らずに済みそうな近場で済ますことに。
c0170340_22463397.jpg

9月26日 DE10-1192牽引9866レ(キハ285系HB901編成甲種)@甲子園口
 結局今回も忘れてましたが、近場って言うなら東淀川の方が近いんですけどね・・・何故か毎回忘れてしまいます。確かに背景がゴチャゴチャしてるのであんまりいい場所とも思えませんが。
 キハ285系自体は検測車として運用されるらしいので、十中八九無いとは思いますけど運が良ければまた出会うこともあるでしょう。
[PR]

by dyson_whle | 2014-09-26 22:50 | 鉄道写真

キハ48方転回送

 先日PFとローピン81に引かれて北の方へ旅立っていったキハ48が方転の為にまた関西へやって来たので撮影へ。

 まず16日に北陸からEF81-103がキハ48を牽引して向日町へ到着。翌17日にトワ釜が単独で北方貨物線絡みのデルタ線を使って方転し、18日にキハ48を牽引して方転という段取りです。これでトワ釜は最終的に通常のエンドのままキハ48だけ向きを変えられます。

 山崎は退避線に入るとはいえあんまり撮影向きじゃないし島本は混みそうで高槻もイマイチだから長岡京で一発目を撮って・・・などと考えてるうちに時間が無くなったのでウメヨドに寄るついでに塚本で撮ることに。デルタ線をもし逆回りで走られたり、被られたら大爆死必至なので保険として別の場所で一発撮りたかったのですが間に合わないので仕方なく・・・一応前回のキハ配給も同じ列番だったので回る向きについてはとりあえず合ってるとは思いましたが不安は不安です(今思えば往復両方手堅く撮れる東淀川でよかったのに)。
 長岡京には間に合わなくてもそこそこ時間があるで1時間前に到着して場所取り。平日だし釜の色が違っても前回ローピン牽引の配給もあったしその時は天気も良かったし、そんなに人は来ないんじゃないかと思ってたら後から追っかけ組がワラワラと。熱心な人が多いですね。ネットの情報を見るとどうやらデルタ逆回りは回避した模様。後は被りさえ回避すればとりあえず勝利です。ところが撮影者一同の願いむなしく、EF81がポイントを通過し本線へと踊り出るのと同時に尼崎方面へ普電が発車。これにて大爆死確定か、と思いきやEF81がチンタラ走るので普電はなんとか抜けてくれました。
c0170340_21454325.jpg

9月18日 EF81-103牽引 配9381レ(キハ48×2) @塚本
信号が塞がるような状況じゃなかったと思うのでサービスですかね。感謝です。
[PR]

by dyson_whle | 2014-09-22 21:49 | 鉄道写真

9月の紀勢トワイライト

 和歌山ディスティネーションキャンペーンの一環で新宮へトワイライトが運転される一大イベント第一弾、関西という意味では地元なのでもちろん行ってきました。

 公共交通機関を使ったのでは当日入りは不可能なので前日現地入りしてマルヨと友人と打ち合わせて和歌山へ。友人2人が最終くろしおで現地へすっ飛ぶ中、一人先行の新宮方面行き普電で約5時間掛けて紀勢本線を下って(上って?)いきます。
c0170340_239248.jpg

9月13日 396M 普通|和歌山 113系HG201編成 @紀伊田辺
一度撮りたかった紀勢ワンマン113系を走行シーンではありませんが、遂に撮影することが出来ました。流石にこれだけの為に和歌山以南に行く気には成れず、かと言って阪和線で撮る気にはもっと成らないので撮影は一体何時に成るのかと思っていましたが案外早く成し遂げられました。何気に先日ぶっ壊れた編成でしたね。

 古座駅で友人と落ち合い、まだ場所が空いてそうな所で撮ろうということで某ヴィラではなく古座川橋梁へ。追っかけ組が到着し始めるとスペース確保が熾烈になっていきましたがロケハン時はまだ余裕があったのでここで決定。殺伐とする現場に遅い始発のダブルパンチに挟まれるも、天気は珍しく文句無しの快晴だったので後は待つだけ。雲ひとつ無い青空の下に闇に隠れていた古座川橋梁が姿を現していく光景は既に感動モノ。ある意味最高のストレスフリーな撮影でした。
c0170340_23212897.jpg

9月14日 60M 特急くろしお10号 283系HA902編成@紀伊田原~古座
初電の105系の次は283系という贅沢な練習電。この時間そして新宮始発の特急では初電の癖に既に10号と言われるとはてなマークが浮かびますが、それだけ遠くに来たということでしょう。後ろの半ば森と化したモジャモジャが懸念されていましたが、この様子を見るにどうも本番も全編成入りそうです。
c0170340_2327338.jpg

9月14日 DD51-1193+DD51-1109牽引9027レ 紀勢トワ7B@紀伊田原~古座
いよいよ迎えた本番。快晴・原色重連かつ後ろもなんとか抜けてくれてもう言うことはありません。HMを、と言いたくなりますがこれなら我慢の範疇です。本番前には近くの県道にも地元の方々が朝早くからトワイライトエクスプレスを一目見ようと待機されていました。

 とりあえず往路はバッチリ決まったので安心して、2発目はちょっと攻めることに。続行の普電で個人プランでは「”海・空・・海岸”用撮影地」として某ヴィラの予備にしておいた玉の浦へ。俯瞰は既に厳しいとの情報もありましたがそもそも登り方もわからないし海岸レベルからの撮影狙いです。しかしそもそもキャパはどれくらいあるのか、そもそもどんな撮影地なのか、そして満潮時刻が近いが陸地は無事なのか等々不安はありましたが特に問題はなく、狭い古座川とは違って広々と撮影出来ました。
c0170340_23373095.jpg

9月14日 2328M 普通|紀伊田辺 115系2連@下里~紀伊浦神
古座から乗ってきた電車の折り返しです。この塗装、別に単色化してもさほど経費と手間は変わらないと思うのは自分だけではないでしょう・・・。
c0170340_23412255.jpg

9月14日 特急くろしお18号 381系6連@下里~紀伊浦神
阪和線で撮るときはこれの折り返しが浅香で順光、位の感覚ですがここでは午前中の通過です。串本よりも向こうなので当たり前という説もありますが、やはりかなり遠い場所ですね。
c0170340_2344361.jpg

9月14日 DD51-1109+DD51-1193牽引9028レ トワイライトランチクルーズ7B@下里~紀伊浦神
本番2発目。やっぱり俯瞰じゃないと客車が埋もれますが、現場で俯瞰の撮影場所っぽい所を見ると挑戦する気も起きなかったです。いずれ無理してない時に登ってみたいですが、今回は脳内会議満場一致でおあずけ決定。
c0170340_23472659.jpg

9月14日 9921D ハローキティ和歌山1号 スマートベスト@下里~紀伊浦神
以前の配給が最後の撮影に成るかもしれないと薄々思っていましたが、トワイライトとの都合も良かったので撮影出来ました。まさかこの外見で自走してるところを撮れるとは思ってなかったので驚きでした。往路の2号はひいて撮ったので復路の1号はアップで。ところで、キティちゃんと和歌山って何か関係有るんですかね。ご当地キーホルダー系以外で。

 これにて撮影メニューは全消化したので帰りもくろしおを使う友人と別れて鈍行でトワイライトを追いかけます。周参見バカ停の間に普電がトワを追い越し、それ以後は乗り継ぐ列車全てが和歌山までトワに先行するのでとりあえず周参見以北でそこそこ駅近の撮影地なら電車でも間に合うでしょう(日置川は・・・)。ただし南部を過ぎるとトワがスピードアップするので和歌山に近くなればなるほどカツくなるのでご注意を。で、これらを考えてそこそこ駅近しかも本数の多くなる御坊付近に目星をつけて見つけた場所へ行くも予想以上に雑草が・・・仕方がないので光線は我慢して反対側から撮影。
c0170340_2356769.jpg

9月14日 DD51-1109+DD51-1193牽引9028レ トワイライトランチクルーズ7B@道成寺~御坊
「近くにもうちょっといい撮影地は無かったのかよ」と言われると近くにもうちょっといい撮影地も有ったんですが、駅から反対方向なので時間切れだったのと普通の編成写真を撮りたかったのもあってサイドの潰れるここへ。これにてノルマ終了、あとはひたすら鈍行で帰るだけです・・・いい加減頭が痛くなってきました。

 天気に恵まれ被写体に恵まれそして意識の高い編成写真・風景・普通の編成写真と3パターン抑えられたので満足度が高いです。次回以降で天気の悪い時は阪和線で撮りますかね・・・HM無しなら多少止めきれなくてもブサイクに成らなくて済みますし。
[PR]

by dyson_whle | 2014-09-16 00:02 | 鉄道写真